加藤七宝

三代目見習い日記

ペンダント体験教室

2010年 8月 25日

先日、ペンダントの体験教室を開催しました。
以前お世話になった豊田にあるPIPOの教室の皆さんが、今回は当製作所に工房見学をかねて遠路お越し下さいました。
(このブログでも以前に紹介させていただきました。「帯留め体験教室」)
ご遠方の中、また暑い中をありがとうございました。
第1回目は帯留め、そして第2回となる今回はペンダントヘッドです。
午後から3時間の予定時間で、9名というちょっと不安のあった人数でしたが、前回も今回もご参加いただいた方も何人かいらっしゃったので、思いのほかスムーズに進めることができよかったです。


先日、伝統工芸士になった父にも手伝ってもらい、せっかくの機会ですので熟練の職人技の一端をみなさんに見て頂きました。

*釜から出したばかりの状態。まだ少し熱の赤みを帯びた色をしています。

今回みなさんの作った作品です。
写真でも分かるように、この段階ではまだ釉薬に厚みがないので表面は凸凹しています。
ここから、釉薬をさらにのせ再度焼成し、仕上げに研磨をしたら出来上がりになります。
次回は、仕上げ後の完成品(ペンダントのチェーンまでつけた状態)をアップする予定でいます。

posted by Yoshiro Kato

ページのトップへ