加藤七宝

三代目見習い日記

年末年始のご案内

2011年 12月 27日

今年も残りわずかとなりました。
僕にとって今年は、たくさんの新しい出会いに恵まれた年となりました。
このホームページをきっかけにした出会いも多く、インターネットの重要性を実感出来ました。
日々の制作と共に、来年も地道にコツコツ励んでいきたいと思います。
さて、今年の当製作所の営業は本日、27日をもちまして終了いたします。
新年の営業は1月5日より通常営業となります。
12月28日〜1月4日は休業となりますので、この間のご注文に関してましては、年明け1月5日以降の出荷になりますのでご了承ください。
みなさま、良いお年をお迎えください。

posted by Yoshiro Kato

ヨーロッパアンティーク展

2010年 10月 5日

以前、長野県諏訪市で開催されていた個展にもお邪魔しました中嶋邦夫先生が、今回は名古屋で個展を開かれるとのご案内をいただききましたので、先日『中嶋邦夫ジュエリーとヨーロッパアンティーク展』にお邪魔してきました。
中嶋先生は、世界でご活躍されていらっしゃるジュエリーデナイナーです。
アール・ヌーヴォー期を代表する作家たちのガラス工芸の逸品と、そのヨーロッパ最高峰のアール・ヌーヴォーのテイストに和の香をにじませた、ジュエリーコラボレーションです。

〜中嶋邦夫先生のプロフィール〜
’85年まで、ダイヤモンドデザインコンテスト入賞作品や、一流デザイナーズコレクションの作品を手掛け、ジュエリー工房のトップクラフトマンとしてご活躍。
アールヌーボー期の方法を再現できる日本のジュエリーデザイナーとして独自の世界観を創り続けている。日本のジュエリーデザイナーのパイオニア国内のみならずロンドンでの個展を開催以来アメリカ、ヨーロッパにおいても高い評価を得られています。
   中嶋邦夫先生HP    http://www.nicks-factory.co.jp/
中嶋先生が、新たな作品として取り組まれているのが、「有線七宝とジュエリーのコラボレーション」で、今回の展示でも飾られていたので、拝見することが出来ました。
並河靖之を彷彿させる、とても細密で繊細な植線が施された七宝をジュエリーの世界で表現した逸品でした。
会場では多くのお客様がいらっしゃる中、お時間を割いてくださり大変勉強になった一日でした。
以前「北澤美術館」での個展で拝見した時、あまりの美しさと技術の高さに衝撃を受けましたが、今回も極限まで高められた美しい輝きを目の当たりにすることが出来、改めて七宝の美しさと可能性を感じました。

ページのトップへ