加藤七宝

三代目見習い日記

花づくし 香炉

2011年 11月 30日




久しぶりに、作品紹介です。
上の写真は、父・勝己がここ最近制作した「花づくし 香炉」です。
最近の父は、自身の個展を目指し作品作りに魂を込めています。
全面に繊細な銀線が施された力作で、完成までに何ヶ月もかかっています。
「第14回日本伝統工芸士会作品展」という作品展に応募し、おかげさまで設立30周年記念奨励賞をいただきました。
この他にも、いくつか手がけている作品があり、この道40年を超える技術と経験をフルに生かした、今後の作品作りに期待しています。

posted by Yoshiro Kato

伝統工芸士に認定されました

2010年 3月 31日


私の父、勝己がこの度、経済産業大臣指定の伝統的工芸品「尾張七宝」においての高度な技術と見識を認められ、財団法人伝統的工芸品産業振興協会より伝統工芸士の称号をいただきました。
伝統工芸士になるには、豊富な実務経験と専門知識や高い技術力が必要で、専門の筆記試験と実技試験に合格しなければなりません。
実技試験は問題ないと思っていましたが、筆記試験で結構不合格になる人もいると聞いていたので、無事に認定されて良かったです。

posted by Yoshiro Kato

ページのトップへ