加藤七宝

三代目見習い日記

ペンダント体験教室

2010年 2月 18日

先日のブログでお知らせした「尾張七宝オリジナルペンダント」の体験教室に行ってきました。
今回の人数は、6名。
生徒さんにあらかじめ考えてきて頂いたデザインをもとに、3時間の予定時間内で、銀線を立てる工程と彩色の工程をメインに体験していただきました。
小型の電気炉を持ち込んでいますので、現場で焼く工程もお見せできます。
これまでの体験教室と同じように、今回も、楕円・長方形・涙型・丸形などに加工した銀線をあらかじめこちらで準備しておき、それらを中心にデザインを構成してもらいました。
こうすることで3時間という短い時間でも、銀線を扱う本格的な尾張七宝の体験教室ができるようにしました。
時間や値段などの問題もあり七宝の体験教室というと、通常銀線を使わない比較的簡単な無線七宝でやる場合が多いと思いますが、それでは尾張七宝の醍醐味はほんの一端しか味わえないので、なんとか、銀線を扱う本格的な尾張七宝を手軽に楽しんでいただけるようにと考えたやり方です。


少し見にくいですが、網の上にのっているペンダントトップ3つが、生徒さんの作品です。
前回の体験でもそうでしたが、こういった体験教室に来られる方は器用な方が多いですね。ほとんどご自身で銀線の形を作った方もいました。
皆さんとても集中して作業していたのが、すごく印象的でした。
皆さんの作品は、一度工房に持ち帰りぼくが仕上げ加工を施して、後日皆さんにお渡しすることになっています。
また、今回のペンダントも完成したらアップしたいと思います。

posted by Yoshiro Kato

ページのトップへ